リモートデスクトップシステム利用方法〔Windows〕

PC演習室のPCと同等の環境を、PC演習室外から利用することができます。但し、利用できるのは学内のみです。利用対象は、PC演習室のアカウント(ユーザ名・パスワード)を取得している教員のみです。

利用方法

  • Windows ファイアウォールが設定されていると、エラーが表示されることがあります。
    ([コントロールパネル]-[ネットワークの状態とタスクの表示]-[Windowsファイアウォール])
  • その他、様々な接続保護アプリケーション(ファイアウォールやウィルスチェック等)がありますので、各自の環境において設定してください。
  • Windows以外のOSに関しては、情報処理教育研究センターではサポートできません。各自でお願いいたします。

以下は Windows7の設定例です。OSによって異なりますので、適宜読み替えてください。

接 続
  1. [スタート]-[すべてのプログラム]-[アクセサリ]-[リモート デスクトップ接続]を選択
  2. [リモート デスクトップ接続]ウィンドウが表示
  3. 左下の[オプションの表示]-[全般]タブを選択し、以下の項目を入力
    コンピュータ
    (サーバ名)
    pc-rmt1.tpu-pc.t-kougei.ac.jp
    pc-rmt2.tpu-pc.t-kougei.ac.jp
    pc-rmt3.tpu-pc.t-kougei.ac.jp
    pc-rmt4.tpu-pc.t-kougei.ac.jp
    pc-rmt5.tpu-pc.t-kougei.ac.jp
    ユーザ名 TPU-PC¥PC演習室のユーザ名
  4. [接続]をクリック
  5. [パスワード]に「PC演習室のパスワード」を入力
終 了 手 順(Windows 10 版)
    以下のいずれかの方法でサインアウトをしてください。

    ・「スタート」→「アカウント名」をクリックし、「サインアウト」をクリック
    step4

    ・「Windows」キー + 「X」キーを押し、「シャットダウンまたはサインアウト」にマウスオン→「サインアウト」をクリック
    step4

    ・「Alt」 + 「F4」キーを押し、「Windowsのシャットダウン」で「サインアウト」が選択されている事を確認し「OK」をクリック step4

※終了時には絶対、閉じるボタン(右上の×ボタン)の利用・シャットダウンをしないでください。但し、ログオフ時にログオフ処理が数分続く(状況により、10分程続く場合もあります)ようであれば、閉じるボタンを利用し、強制終了してください。

利用の際の注意点

  • 他ユーザの利用しているサーバにはアクセスできません。他のサーバをご利用ください。
  • このPCシステムは、4年ごとに入れ替えを行う予定です。その構築の際、システム廃止となる可能性がありますので、ご容赦ください。
  • リモートデスクトップサーバを安定運用するために、毎日午前0時に定期リブート(所要時間約10分)を行います。ご注意ください。
  • インタラクティブメディア学科・メディアアート表現学科は、独自のネットワークを構築しているため、ご利用できません。
  • 利用期間は、申請者の在職期間中です。