教職員用メールの利用方法〔学内〕

メールの受信プロトコルはPOP3としてください。
APOPを希望される場合は、教育研究情報課までお問い合わせください。

設 定

Windows 7 の Outlook 2013 の設定例です。バージョンによって異なりますので、適宜読み替えてください。

step1
step1

Outlook 2013 を起動します。

Outlook 2013 が見当たらない場合は[スタート]をクリックし、[すべてのプログラム]-[Microsoft Office 2013]-[Outlook 2013]をクリックします。

[Outlook 2013 へようこそ]の画面が表示されますので、[次へ(N) >]をクリックします。

~[Outlook 2013 へようこそ]の画面が表示されない場合~
以下の手順でウィザードの画面を表示させます。

1.メニュータブの[ファイル]をクリックします。

step1

2.[アカウントの追加]をクリックします。(step3へ進んでください)

step1
step2
step2

[電子メールアカウントの追加]の画面が表示されますので、[はい(Y)]にチェックを入れて、[次へ(N)>]をクリックします。

step3
step3

[自動アカウント セットアップ]の画面が表示されますので、[自分で電子メールやその他のサービスを使うための設定をする(手動設定)(M)]にチェックを入れて、[次へ(N)>]をクリックします。

step4
step4

[サービスの選択]画面が表示されますので、[POP または IMAP(P)]を選択し、[次へ(N)>]をクリックします。

step5
step5

[POP と IMAP のアカウント設定]画面が表示されますので、以下を参考に各項目入力してください。

入力後、[詳細設定(M)…]をクリックします。

名前(Y) ご自身の名前を入力してください。
ここで入力した名前がメールの送信者名(差出人名)になります。
電子メールアドレス(E) 大学で使用しているメールアドレスを入力します。 ※半角入力
アカウントの種類(A) 「POP3」と表示されていることを確認します。
受信メール サーバー(I) pop.t-kougei.ac.jp ※半角入力
送信メール サーバー(SMTP)(O)

厚木キャンパス smtp-a.t-kougei.ac.jp
中野キャンパス smtp-n.t-kougei.ac.jp ※半角入力

アカウント名(U) 教職員用メールサーバでご使用のユーザ名とパスワードを半角で入力してください。
※パスワードが分からない場合、新しいパスワードを再発行します。「教職員用サーバ パスワード再発行申請書[PDF] をご記入の上、教育研究情報課(厚木:センター管理室・中野:事務室)までご提出ください。
パスワード(P)
パスワードを保存する(R) 通常はチェックを入れます。
ここにチェックが入っていない場合、送受信ごとにパスワードを入力する必要があります。
[次へ]をクリックしたらアカウント設定をテストする(S) チェックを外します。
step6
step6

[インターネット電子メール設定]画面の[詳細設定]タブをクリックします。

[サーバーにメッセージのコピーを置く(L)]のチェックを外し、[OK]をクリックします。

※[サーバーにメッセージのコピーを置く(L)]のチェックを入れておくと、サーバーにメッセージのコピーを残します。別のパソコンでも同じメールを受信したい時などにチェックを入れます。但し、メッセージのコピーがサーバーに残りますと、新しいメッセージを受信できなくなることがありますのでご注意ください。プロバイダ等のメールでサーバのメールボックスにQuotaが設定されている場合は、容量をオーバーしてしまうと、この状態になりますが、本学のメールサーバではQuotaを設定していないので不要です。

step7
step8

[POP と IMAP のアカウント設定]の画面に戻ります。[次へ(N)>]をクリックします。

step8
step9

[完了]をクリックし、画面を閉じます。

以上でメールをご利用頂くための設定は終了です。