教職員用メールの転送設定

教職員用メールサーバに届いたメールを、別のメールアドレスに転送することができます。
独自でメールサーバを管理している学科があります。設定の際には、各管理者にご相談ください。

メールを転送するためには、以下の手順に従いPCの設定を行なってください。

◆ 注意 ◆
教職員用メールサーバで特定のメールアドレスに転送する場合、先方でも本学のメールアドレス宛てに転送設定をすると、両方を何度も行き来し、最悪の場合はメールサーバやネットワーク自体を停止させてしまう原因となります。転送設定は十分ご注意ください。

1.メールの転送設定

step1

下記のWebページで転送設定します。

step2
step2

ログイン画面が表示されます。

  1. 教職員用メールサーバでご使用の、ユーザ名とパスワードを入力
    ※パスワードが分からない場合、新しいパスワードを再発行します。「教職員用サーバ パスワード再発行申請書[PDF]  」を記入のうえ、教育研究情報課(厚木:センター管理室・中野:事務室)までご提出ください。
  2. [ログイン]をクリック
step3
step3

ログインに成功すると、左図が表示されます。

step3
  1. [メール]の矢印をクリック
  2. [メール 転送]をクリック

2.転送先を追加

step1
step1

[メール転送設定一覧]画面が表示されます。

step2
step2
  1. [はい、このサーバの受信箱にもメールを残します]にチェックが入っているので、大学のメールサーバに残さない場合はチェックを外してください。
  2. [はい、こちらに転送します]にチェックを入れ、入力ボックスに転送先メールアドレスを入力
  3. [保存]をクリック
  4. ※自動返信の機能はスパムなどにも返信してしまうため、お勧めしません。

step3
step3

[ログアウト]をクリック

◆ 注意 ◆
ログアウト処理は必ず行なってください。
ログアウト処理を行わないと、パスワードを盗聴される可能性があります。

以上で転送先を追加する設定は終了です。

3.転送先を削除

step1
step1

[メール転送設定一覧]画面を表示します。

  1. [はい、こちらに転送します]のチェックを外し、入力ボックス内の転送先メールアドレスを削除
  2. [保存]をクリック
step2
step2

[ログアウト]をクリック

◆ 注意 ◆
ログアウト処理は必ず行なってください。
ログアウト処理を行わないと、パスワードを盗聴される可能性があります。

以上で転送先を削除する設定は終了です。

4.転送を一時的に中止

step1
step1

[メール転送設定一覧]画面を表示します。

  1. [はい、こちらに転送します]のチェックを外す
  2. [保存]をクリック
step2
step2

[ログアウト]をクリック

◆ 注意 ◆
ログアウト処理は必ず行なってください。
ログアウト処理を行わないと、パスワードを盗聴される可能性があります。

以上で転送を一時的に中止する設定は終了です。