学生用メールの転送設定

東京工芸大学生専用メールは、GoogleのGmailを利用しています。
Gmailの利用が困難な場合は、大学内のPC演習室などのPCを利用してメールの転送設定を必ず実施して下さい。
※ 説明文中の図はクリックすると拡大表示になります。

メールの転送設定

step1
step1 step1

Gmailにログインして下さい。

初回のログイン方法等は下記ページをお確かめ下さい。






  1. 受信簿が表示されたら、画面右上の歯車マークをクリック
  2. [設定]をクリック
step2
step2

[設定]画面が表示されます。

  1. [メール転送とPOP/IMAP]をクリック
  2. [転送]セクションの[転送先アドレスを追加]をクリック
step3
step3

[転送先アドレスを追加]が表示されます。

  1. 転送先メールアドレスを入力
    ※「*****@yahoo.co.jp」は例です。
  2. [次へ]をクリック
step4
step4
  1. [続行]をクリック
step5
step5
  1. [OK]をクリック
  2. 転送先メールアドレスに東京工芸大学チームからメールが届くので、転送先のメールをチェックして下さい。
step6
step5
  1. 転送先の受信簿に
    東京工芸大学チーム「mail-noreply@st.t-kougei.ac.jp」 から確認メールが届きました。
    例はyahoo!メールです。
  2. メールの内容に従い、リクエスト承認のリンクをクリックして下さい。

メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダの中も必ず確認して下さい。
それでもメールが届かない場合は教育研究情報課までご連絡ください。

step7
step6 step6
  1. 承認されると、新しいウィンドウ(タブ)で[確認]が表示されます。
    [確認]ボタンをクリックして下さい。
  2. [確認が完了しました]と表示されます。
step8
step7

Gmailにに戻り、[メール転送とPOP/IMAP]ページをリロードします。

  1. [転送]セクションの[受信メールを~東京工芸大学メールのメールを受信トレイに残す]のラジオボタンにチェックを入れ、転送先メールアドレスの表示内容を確認
  2. [変更と保存]をクリック

以上でメールの転送設定は終了です。